Access

琵琶の淡海も比良の山脈も望めるイベントは自然の氣に充ち満ちてゐます

『コの自立とは・地域の自立とは』を考える

活動の拠点として、八屋戸があります。誰からも親しまれる里山となるように、自然とよりそう暮らし方を提案するイベントを開催。田植えの体験など農にまつわる行事の数々。餅つきを体験する子どもも、その親の大人も学びが大きく、自分の生活圏に戻っても「豊さ」の体験を活かして、自分たちの暮らしをよりよく、自然とわたしが共存できる方向へと生活を構築できる力を養う事ができる企画を実践し続けたいと考えています。
イベントやワークショップを通じて地域の内と外とその周りとの交流を図れるような取り組みを試みてゐます。


予定しているイベントの詳細は「イベント情報」フォームをご確認ください

概要

店舗名 HACHIYADO339
住所 〒520-0515
滋賀県大津市八屋戸339
電話番号

090-8381-1358

090-8381-1358

営業時間 〜 18:00

備考

ランチご利用は完全予約制となりますのでご注意ください。

アクセス

【電車でお越しの方】(JR湖西線)蓬莱駅から徒歩約15分

【お車でお越しの方】(名神高速道路)京都東インター下車約40分

国道161号線 志賀インターもしくは和邇インター(道の駅妹子の郷)を降りて約10分


【備考】※京都東インター下車して湖西道路(国道161号線)を利用されると約40分で到着されます。

    ※カーナビの住所検索『滋賀県大津市八屋戸339』

    水車とHACHIYADO339の看板を目印にお越しください。

この時代の「暮らし」を提案いたします

より自然に、より豊かに。自然のよりそう暮らしに導くための準備をお手伝いいたします

HACHIYADO339✴︎の食堂カフェの米甘豆(ベーカンズ)です。こちらではランチタイムに、スタッフが食べるダルバートと呼ばれるカレーを提供しています。
発酵食やグリーンスムージーなど体にやさしい要素をふんだんに盛り込んでおり、「まかない」ではありながらデザートまで付いている豪華な内容でも話題を呼んでおります。なお、水曜日はパンの販売も行っており、イートインで提供しているランチプレートが非常に人気です。

食堂以外に、自分の内なる偉大さと精神性を高める合宿も開いております。参加されることで今後はより、自然・農について多くの方に身近に感じていただけるようあらゆる取り組み・イベントなどを用意してまいります。
自然と生きる・自然にいきる生き方の実践を自らが率先して創り、そこで自然の法に則した生活暮らしをすることで、ここHACHIYADO339✴︎
が情報発信拠点として大きな流れの助力となるよう努めますので、ぜひお越しください。もちろん、観光で訪れている方のご來店もお待ちしております。

日本全国の地方都市では地方創生を推進するプロジェクトが活発で、長期的なビジョンにもとづいた事業が展開されています。大津市は観光地域づくりに積極的なことで広く知られており、観光交流は地域振興における基本戦略の一つとして位置づけられています。琵琶湖の湖水風景と比良山地の山並み風景を同時に楽しめる自然風景と、比叡山延暦寺など歴史的な観光資源の存在があいまって観光スポットとしての人気は高まるばかりです。一方で誘客に対する取り組みやプロモーションは十分とはいえない状況で、受入環境づくりの強化が進められております。地域の魅力を伝える情報発信や里山で楽しむ和菓子作りの体験イベントなどが、誘客プロモーション事業の一環として進められています。

観光都市として発展を続ける大津市を拠点として、今後も地域の観光を振興する上で欠かすことができないイベントの開催を立案してまいります。自然環境や歴史文化を最大限に活用しながら、地域の住民と来訪者が交流できるような自然体験型コンテンツの充実にも積極的に取り組みます。自然と共生する観光振興は、目標を短期で達成できるものではありません。継続的な活動により、スタッフ一同一丸となって地域社会に貢献できるように努めてまいります。