ウチナー

ナンクルナイサを直訳すると、

なんとかなるさ。

けれど、このことを良く識るおばあちゃんは、ほんとうに一生懸命やっていないとそうはならないんだよ、と

教えてくれた。

沖縄生まれの人は、島の自分らのことや島のことをウチナーと呼ぶ。

昔から沖縄とは呼ばない。

太陽のことはティダと呼び、太陽があるから自分らの命が生存していることを識っている民族。

出会いに大きなチカラを授けられる

IMG_7779
IMG_7779