熊至朗は某,ここは蓬萊。

太陽の田んぼに出て おいしいお昼 を共にしよう

お米の自給を自分たちの手で【最先端の生活と自給のありかた と 「暮らし」を提案します。】

「ここ」との出会い

自然農のいのちの食事について・亭主熊至朗が氣ままに書く文。What you are,what you eat.

< 1 2 34 >


農作業の間には季節を感じられる地元の野菜やお米、果物を使ったお昼ごはんを楽しめる食堂をしています。(食堂は田んぼの繁忙期には閉店しておりますので、ご来店の際は一度お問い合わせください。)